サルタックの教育ブログ

特定非営利活動法人サルタック公式ブログ。教育分野の第一線で活躍するサルタックの理事陣らが最先端の教育研究と最新の教育課題をご紹介。

教員免許制度は不必要か?ー日本に雑に伝わった教育経済学の議論を再考する(国際教育協力も絡めて)

この記事はやや長いですが構成は下の通りになっています。教員養成にだけ興味がある方は1-3を、教育経済学にだけ興味がある方は4を、国際教育協力にだけ興味のある方は5を、全部に興味がある方は全部お読みください。 0. はじめに 1. 教員免許は不必要? 2. …

リテラチャーレビューの書き方

こんにちは。 サルタックジャパンで国内インターンをしている石川です。 私は、エクアドルのスラムやパレスチナの難民キャンプを訪れた経験から、途上国の教育課題に関心を持つようになり、特に、テクノロジーによる教育の質の向上に強い関心があります。 普…

新ネパール 連邦制の下で教育はどこへ向かうのか?教育の地方分権化の課題を先取りする

前回の投稿ではネパールの大まかな教育概要について説明しました。 今回は現在ネパールでホットトピックな教育の分権化とその課題の兆候について書きたいと思います。

情報は親の学校運営への参加を促進するのか②

ジャンボ! 前回親への情報の提供が学校運営への参加に繋がる理論的フレームワークを紹介しました。既存の研究では情報のインパクトに対して効果があがったという研究もあれば、効果がなかったというものもあります。既存の研究や私の現場での経験からいくつ…

これからの「エビデンスに基づく教育」の話をしよう(2):RCTはどこまで「理想的」か

オックスフォードからこんにちは! 前回の記事では、「エビデンスに基づく教育」に関して、エビデンスの階層性・レベル(LOE)という概念を紹介しつつ、精緻な因果推論を行う上でランダム化比較試験(RCT)が一つの有用なアプローチであることを確認しました…

国際比較教育学は終わった学問か?―日本は外国の教育から学ぶ必要などないのか?

はじめに―日本は外国の教育から学ぶ必要などないのか? sarthakshiksha.hatenablog.com 上にある前回の記事の末尾で少し触れましたが、米国では教育の国際比較はもういらないのではないか?、という議論が巻き起こっています。この議論は、国際比較教育学の重…

ネパールの教育概要をイチから説明する

ナマステ! サルタックネパール事務所からはネパールの教育事情についてご説明したいと思います。 第一弾としては、大まかなネパールの教育概要を説明します。 この教育概要をもとに今後の記事を展開していく予定です。