サルタックの教育ブログ

特定非営利活動法人サルタック公式ブログ。教育分野の第一線で活躍するサルタックの理事陣らが最先端の教育研究と最新の教育課題をご紹介。(現在noteへのブログ移行作業中です→https://note.mu/sarthakshiksha)

サルタックネパール

サルタック・ネパールの代表、理事、スタッフ、インターンがネパールからの旬な教育情報を更新します。

サルタック・ブログの一年を振り返る:障害児教育の教育経済学からヒマラヤ、オックスフォード、そしてキリマンジャロの麓まで

新年明けましておめでとうございます!現在のサルタック・ブログ(はてなブログ)を2017年12月17日に始めてから、早くも1年が過ぎました。最初の記事は理事・畠山の「幼児教育から考えるーアメリカの研究結果は日本にとって妥当なのか?」、最新の記事はイン…

学習危機の中心にある教員問題

ナマステ! 教育の質の状況にを危機感を覚え、サルタック・ネパールを設立して六年目になりました。ようやく、世界的に「学習の危機」が叫ばれるようになりました。 http://www.worldbank.org/en/news/press-release/2017/09/26/world-bank-warns-of-learning…

ネパールで拡大する「ウェルカム・トゥ・スクール」キャンペーン

ナマステ!サルタック・ネパールからの投稿です。 今回はネパールで拡大する「ウェルカム・トゥ・スクール」(学校へようこそ!)キャンペーンについて書きます。 ネパールでの学校教育へのアクセス拡大のために導入されたこのキャンペーンはユニセフの発案…

新ネパール 連邦制の下で教育はどこへ向かうのか?教育の地方分権化の課題を先取りする

前回の投稿ではネパールの大まかな教育概要について説明しました。 今回は現在ネパールでホットトピックな教育の分権化とその課題の兆候について書きたいと思います。

ネパールの教育概要をイチから説明する

ナマステ! サルタックネパール事務所からはネパールの教育事情についてご説明したいと思います。 第一弾としては、大まかなネパールの教育概要を説明します。 この教育概要をもとに今後の記事を展開していく予定です。